ショートカットキーを覚えてパソコン操作を快適に

ノートパソコンなどを一人一台もつ時代になり、一人ひとりがPC作業(ネットサーフィンだけでなく、入力など)を行う機会が増えていると思います。

そうした時に、ワープロのようにひたすら入力したり、マウス操作に頼っていると思わぬところで効率を落としたりしています。

そこで、簡単に覚えられて、知っておくと便利なのが、キーボードの【ショートカットキー】機能です。

普通は、マウスでドラッグしたり、右クリックメニューから選択したり…としている作業が、たった2つのキーを押すだけで出来てしまうんです!
PCで入力作業をすることが多い人には、非常にお勧めです。いくつか簡単にご紹介しますね。

覚えておくと便利なショートカットキー

①文章をコピーする…Ctrl(コントロールキー)+C
※コントロールキーは左右両側下段にあるので便利です。
②コピーした文章を貼り付ける…Ctrl(コントロールキー)+V
※コピーしたい部分は、Ctrl(コントロールキー)を押しながら方向キーで選択できるので、ここさえ覚えればコピー&ペーストはマウスいらずです。
③操作を一つ前に戻す…Ctrl(コントロールキー)+Z
※非常に、非常に便利なショートカットキーです。

間違えて消してしまった!!ボタンを押しすぎてしまった。。。という場合に、押すと動作が1つ回復されます。たいていのソフトで有効なショートカットキーで、うっかりミスをしてしまった時に非常に救われます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ